義母が大嫌いで許せない理由は実母との問題が原因|名古屋を拠点にオンラインのカウンセリング

query_builder 2024/02/12
親子関係インナーチャイルドセラピー
画像1688
画像1688


名古屋を拠点にオンラインでカウンセリングをおこなっている 井上ききです。

義理の両親に腹が立ちすぎて苦しいと訴えるお客様。

同居しているので、かなり振り回されているそうです。



私も結婚したばかりの頃、義両親のことがいちいち気にさわって仕方がなかったです。

もう、何を言われても腹が立つから、これはさすがに私の中に原因があるなー、とは薄々感じていました。



このようなケースも、幼少期に感じ切ることができなかった感情が暴れているので、インナーチャイルドセラピーが有効です。



義理のお母さんやお父さんに対する感情は、ほぼすべて、幼少期に本来、実の親に感じた感情です。

実の親って、嫌いになるわけにはいきません。

なぜなら、親の庇護がないと生きられないからです。



だから、親に対してめっちゃ腹が立っても、親が大嫌いだと感じても、それらの感情はなかったことにしてしまいます。

もちろん、その感情に共感してくれる人もいませんから、そんな気持ちになる自分が悪いんだと感じて押し殺したはずです。



とはいえ、一番に近くにいたのが親という存在です。

その親は自分の都合でコントロールしてくるときもあるわけです。

ホメて欲しいときにホメてもらえなかっただろうし、

わかって欲しいときに、ちっともわかってくれなかっただろうし、

思い通りにもさせてくれないし。

はっきり言ってムカつかないわけないです。

嫌いだって思わないで過ごせるわけないです。



在ってはならないと押し殺しても、それらの感情があったことは確かです。

押し殺してそのまま消滅してくれればよかったし、なんだか消滅したように感じていたかもしれないけど、

残念。

くすぶり続けていたのです。




私はインナーチャイルドセラピーに出会って、実の親に感じて来た感情を改めて感じて、癒してきました。

実の親がどんなにひどい親あっても、子どもって健気に親を美化しながら生きてるんです。

酷いことされた記憶はしまい込んで、大変な想いをして苦労して育ててくれたありがたい存在だと。



でも、義理の両親という存在が見せてくれる自分の中の感情は、

もう無いことにするには限界ですよ、というお知らせをしてくれています。

そろそろガッツリ向き合うときが来たのかもしれませんね。


----------------------------------------------------------------------

井上きき

住所:愛知県 名古屋市 中区 富士見町 13-19

----------------------------------------------------------------------